怒涛のギャンブルを楽しめるオンラインカジノブログ:20170714

2-06

おれは、30代最後の誕生日に
子供と夫にお願いして、
たった一人きりで旅に出かけました。

それは「今の生活が嫌になったから」というわけではなく、
「自分にとって何が当たり前になっているのか」知りたかったから…

最近は、
仕事やプライベートでも泊まりで出かけることが少なくないけれど、
自分にも家族やまわりの人にも、意識的に許可をいただいて、
純粋に自分のためだけに、自由に選んで、自由な時間を過ごすというのは、
おれにとって初めての経験でした。

その日見た夢は、とても不思議な夢でした。

分娩台でいきんでいる母親が産もうとしているのは、
どうやらオレ自身で、その様子を、
大人になった今のぼくが見守っているのです。

「お父さんはどこ?」
探してみても、仕事に出かけているようで、産院にはおりません。

親父も母親も、お互いに再婚同士。
前の結婚でママは、数回流産した後、離婚しました。
親父もまた、お子さんを授かることなく、一度離婚しています。

そんな父親とママが出会い、結婚し、貧しい暮らしの中で、
はじめて母のお腹に命が宿っているのが分かったとき、
二人とも泣きながら大喜びをしている姿が一瞬垣間見えたかと思うと、

次のシーンで分娩台の母が、
「お父さんががんばって仕事をしてくれているのだから、
この子はちゃんと、元気に産まなければ!」と、
陣痛と格闘しているのです。

長~い、長~い、陣痛の波。
そして、誕生シーンを見届けることなく目を覚ましました。

「あ、これは夢だったのね」
目覚めたとき、汗びっしょりのあたくしがいました。

時計を見ると、誕生日の推定誕生時刻とほぼ同じ時間!
あたしは、生きながらにして、
再び生まれたかのような喜びがこみあげてきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

怒涛のギャンブルを楽しめるオンラインカジノブログ:20170614

2-04

俺は、糖尿病を持っています。
半年ぐらい前に主治医から食べる事療法を勧められ、
「24時間の食事を1600キロカロリーにしましょう」
と指導されました。

ところが、
わしの人生の大いなる楽しみの一つは、
おいしいご飯をすることです。
加えて、日本酒をこよなく愛しています。

なので、
多少は食べる事の摂り方には注意を払いながらも…
カロリー計算は一切せず、食べる事療法としては、
まぁ、野放しに近い状態で昨年は過ごしてきました。

ところが、そんな生活を送っていると、
定期的に測定する血糖の値は徐々に高くなっていき、
疲れが抜けなかったり、疲れやすい状態がどんどん酷くなってきたんですね。
何とも日々、体がだるい…

年末、ある人から本をもらったのですが、
その本は、糖尿病の闘病を素材にした小説でした。

プレゼントしてくれたのは、
いつも僕の体を心配してくれている友達で、
「コントロールしているようで良い感じがしないかなぁ?」と言いつつも
その本をプレゼントしてくれたのでした。

その小説は明るいトーンで書かれていて、とても面白い小説でした。
主人公が糖尿病と診断されて、糖尿病の食事に慣れるための教育入院をし、
カロリー計算をしながら食事療養をしていくという内容でした。

主人公も美食家でビール好きのところがオレにとてもよく似ていて、
まるで自分の事のように感じながら面白く読みました。

特に主人公がカロリー制限をもろともせず、
逆にそれを楽しみながら工夫して生活している様子は、
わたくしの心をくすぐりました。

これなら「食事制限」も「制限」ではなく、
「挑戦」として楽しめるのではないかなぁ…
そんな事を思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

怒涛のギャンブルを楽しめるオンラインカジノブログ:20170414

2-05

息子が幼稚園に入園したら、
お母さんが弁当を作るのは当然のことだろう。

幼稚園児は脳の臨界期を迎えるという
脳にとって最も大事な時期なので、
ママの手作り弁当で安全な形で栄養を補給していないと、
脳のシナプスを激増させて行けなくなってしまう。

母親の手作り弁当であればこそ、
娘はお母さんの母性愛を感じるし、
弁当を通じて様々な遣り取りを可能にさせ、
それが脳にとっていい刺激になる。

幼稚園の方が
お母さんに対して気を利かして給食を行うというのは、
「ありがた迷惑」に属するものなのであり、
確かにママたちは
給食によって弁当を作る手間暇を省くことができるが…

そのために
母親は子供に対する栄養管理の意識が薄れてしまい、
必ずしも子どもの心身に
いい影響を与えているわけではないのだ。

ママが子どものために
せっせと弁当を作ることは正しい行為であっても、
奥さんが夫のために弁当を作ることは
必ずしも正しい行為とは言えない。

旦那は家を出て、職場に行ったら、
下手に家族のことを持ち出すべきではないのであって、
そうやって公私混同を徹底して避けるからこそ、
仕事が機能化するということが起こるのである。

妻としては主人のために弁当を作ることは、
自分の愛情表現だと思ってしまう。

だからこそ、その弁当は単なる弁当ではなく
「愛妻弁当」と言われるのであって、
その弁当自体は大いに評価されるものだ。

しかも嫁が自宅で弁当を作れば、
旦那は昼食代を大いに節約できるために、
家計を潤してくれるものである。

しかしだからといって、
その愛妻弁当がそれに対応するだけの効果を
発揮しているとは限らないのだ。

嫁が主人のために弁当を作っていいのは、
時と場合によりけりなのである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

怒涛のギャンブルを楽しめるオンラインカジノブログ:20161214

2-05

シェイプアップするときには
「ラーメンはダメ!」
「揚げ物はダメ!」
「ショートケーキやアイスクリームもダメ!」
…など、
「食べてはいけない」ということに目が行きがちですよね。

みなさんは、どうですか?

そのこと自体は間違っていないのでしょうが、
これをそのまま受け取ってしまうと…
「食べてはいけない」
  ↓
「好きなものが食べられない」
  ↓
「ガマンしなくちゃいけない」
  ↓
「つらい」
という、世間一般でも連想されがちな、
減量=「つらい・苦しい」
と言うイメージになってしまいます。

短期的に、
「1ヶ月だけ死ぬ気で頑張って減量するんだ!」
というなら耐えられるのかもしれません。
(私にはできませんけれども…)

でも、その後はどうするんですか?
人間はずーっと何十年も生きていかなければなりません。
苦しさに耐え、一ヶ月だけ爆発的に頑張って痩せても、
その生活をやめてしまえば、
元の木阿弥です。

いやそれ以上に、過激な食事制限をすると
筋肉が落ちて、代謝も減ってしまい
残るのは、太りやすい肉体だけです。

そして元の生活に戻すと、
前より体重が増えて、脂肪も増え
ダイエット前よりもブクブクのからだになってしまいます。

だからこそ、減量というのは
長く続けられる方法でなければならないんです!

それなのに
減量=「つらい・苦しい」
と思っていたら、
それをずっと続ける自分の人生は
ずーっと「つらく・苦しい」
ものになってしまいます。

これでは、
減量を長く続けるモチベーションが続きませんよ!

――――――以上で今日の報告を終わります。

ブックメーカーおすすめ
http://www.onlinesanctuary.com/bookmaker/

ブックメーカー
http://www.paradisewalk.net/bookmaker/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

怒涛のギャンブルを楽しめるオンラインカジノブログ:20161014

2-08

こんちわっすー

昨日は久々にぐっすりねれました。

仕事でなんだかスッキリしないことがあって、
かなり疲れてしまうんですよね。

人間関係は合う合わないというのがあるのは、
仕方ないのはわかっているけど、派閥は苦手。

DHCのダイエットシェイクが良いのよーって
言われたら、一緒に注文して飲んでみたり。

オヤツにダイエットゼリー グレープフルーツ味が良いよと言われたら、
一緒に食べたり。

でも、ちょっと強制っぽいところがねー
僕的には苦手。

付き合いっていうのも大切だけど、5㌔痩せたとか
気を遣うのも大変。

へんせきがまとめ買いで安いからとか
言われても、飲みたくなければ購入する必要もないしね。

どれだけ効果がある!と言われても、自分の気持ち次第。

明後日一緒に岩盤ヨガを~と
言われたとしても、知り合いだったら良いけど、
会社の人とプライベートでも一緒にいて気を遣うのは
ちょっと~ってあるよね。

デンマーク旅行のお土産を買ってくるののも、逆に
気を遣うから、行ったことを内緒にしていると言う人もいる
みたいだし。

みんなそれなりに、気を遣っているみたい。

一週間ほど前、コンクリート破砕器作業主任者の勉強して転職しようかなー
なんて話が出ていたから、密かにお願いしまーすって
思っているのは、きっとオレ以外にもいると思う。

この人がいなくなれば、平和になるのになーって人、
いたりするよね。

でも、そんなこと言えないけど(笑)

明日はいい日だ。がんばろ~^^

シェフの気まぐれ料理でも食べて、昼からも頑張るかなー。

bet 365の優良サイト
http://www.onlinesanctuary.com/bookmaker/b365.php

ブックメーカーはこちら
http://www.paradisewalk.net/bookmaker/category/bookmaker/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

怒涛のギャンブルを楽しめるオンラインカジノブログ:20160914

2-06

コニチワー(外人風

最近はエコ時代って言いますけど、皆様は
何かしていますか??

恋人と話していても、エコ<節約時代。

僕も節約!

ダイエットEXやリケンの玄米コーヒーで
お金をかけるのをやめて、母は柔軟運動を
するそうですww

おれは曇りのちはれとか気にしたくないんで、
エクササイズバンドに励もうと思ってますww

エステやジムはお金がかかるしねー。

節約~って言ってるけど、実はカンボジアに
行きたいから♪

真面目に節約して、貯金をするつもり。

大好きな回転寿司も控えますっ!!

7日に遊びに行くけど、小樽に
行くのも駅までは自転車♪

といいたいけど、夜までとか遅くなると
困るので、ちょっと早起きして歩こうかなー。

ちなみに母は、頑張りすぎてうでを痛めた
ことがあるから、ムリをし過ぎない程度が一番。

仕事や生活に支障があると、辛いからねー、
歩くのは、ちょっぴりだけにしようかなーと弱気。

って、エコな話と全然それてるけど、
節約をする=エコになるって思いません?

歩くこともエコになるんだよね、たしか。

電気代やガス代を節約することもエコになるし、何かと
一石二鳥!?

ま、ダイエットに関するものは完全なる節約のみ!
かもしれないけど(笑)

でも、乗り物を使わないことは立派なエコだけどね。

遊びに行くまでにフラフラになっていたら、夕方まで
どころか、疲れきってダウンしちゃいそう。

どうせなら、楽しく疲れてフラフラ~の方が良いよね♪

ブックメーカー
http://www.onlinesanctuary.com/bookmaker/

ブックメーカー
http://www.paradisewalk.net/bookmaker/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

怒涛のギャンブルを楽しめるオンラインカジノブログ:20160814

2-03

今日は、いとこのお姉ちゃんを成田にお迎え。

明々後日からネパールに行くんだってー!
うらやましい話。。。

ま、頭の良さも全然あたしと違うから、英語とかもかなり
話せるみたいだし~

しかも、スタイルもいい。

スピルザDや寒天ラーメンなんて、
無縁ってカンジで。

毎日玄米珈琲を愛用しているわたくしとは大違い。

7時から迎えに行って、上野で買い物♪

ステーキを・・・と思っているから、ある意味楽しみ~。

6時って聞いて、休みなのに!!と思ったけど、
昔から可愛がってもらってるから。

ある意味あこがれだったりもするけどね。

男でも女でも頑張ってる人、大好きです☆

ちなみに、そこのお兄ちゃんもコンクリート破砕器作業主任者とって、
バリバリ働いてるしねー。

やりたいことを無駄に見つける必要はないとは思うけど、
待ったり過ごそう
と思う時にはゆっくりして。

人生なんて言うとさ、まだ若いから生意気かもしれないけど、
それぞれみんな限られた時間なんだから、もったいない生活は
送りたくないとも思うし。

結婚に焦るのも良いと思うけど、順番だもんねー。

なんかまだまだあたしなんて自分の世話で手いっぱいで、
人の世話なんてとてもじゃないけど無理だと思うしー。

足くびが気になるーなんて、スタイルの維持も
できないくせに、いろいろな維持管理ができるかって思うと
難しそう。。。

自信ないんだよねー。

ってわけ、そろそろお迎えにいってきまーす♪

ブックメーカーブログ
http://www.onlinesanctuary.com/bookmaker/

ブックメーカー
http://www.paradisewalk.net/bookmaker/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る